光野 桃 プロフィール

みつのもも 作家・エッセイスト

東京生まれ。
小池一子氏に師事した後、女性誌編集者を経て、イタリア・ミラノに在住。文筆活動を始める。
1994年「おしゃれの視線」でデビュー、ベストセラーに。
以後ファッション、からだ、自然を通して女性が本来の自分を取り戻すための人生哲学を描く。
2002年より家族とともに中東のバーレーンに移住し、休筆。
帰国後の2006年、「おしゃれのベーシック」(文春文庫)を上梓し、活動を再開した。
主な著書に「実りの庭」「感じるからだ」(共に文藝春秋)、「あなたは欠けた月ではない」(文化出版局)、「森へ行く日」(山と渓谷社)など。
富ヶ谷のクラシックコンサートホール「ハクジュホール」のオリジナルCD「リクライニング・クラシック」の選曲も行う。
2008年より、美と静謐の非日常をテーマにしたワークショップ「桃の庭」を主催。
「言葉と五感の朗読ライブ・桃の庭」、森を歩く集い「森の庭」、
トーク人生相談「裏庭」などのイベントを行っている。

タスマニアの美しい自然を紹介するサイト「Origin on Earth」にも参加している。