アンソロジー集「まるまる、フルーツ」発売

河出書房新社から、果物にまつわる小説やエッセイを集めたアンソロジー集「まるまる、フルーツ」が発売になりました。「実りを待つ季節」から「果物の一夜」を収録しています。わたしにとっても懐かしい1篇がこのような形になって、嬉しいです。他には村岡花子、石井桃子、村上春樹、向田邦子、青木玉、安野モヨコ、森茉莉、池波正太郎など、全42編。フルーツの薫り高い一冊をぜひどうぞ。
image