ルベスベの秋の花

ねじり鉢巻で仕事をしていたら、発注主さんから素敵な花束が届きました。

名月荘の「蔵」

こんなことはとても珍しく、励ましの花をくださるとは、なんて優しい方々なの! と感激。いやがうえにも筆は進んで、無事、原稿は完成しました。

わざわざ愛するルベスベに注文してくださった花は、秋の色。

風に揺れる黄花コスモス、ゼラニウムの葉や
薄紫色の小さな尻尾のような花をつけたミントが
清々しい香りを放っています。
ひゅんひゅん伸びるスモークグラスは懐かしい草。
もやもやっとした不思議な植物は、花が終わった後のクレマチスの種だそう。冬の気配を運んできます。

そしてわたしの大好きなアンティークアジサイはグリーン。秋に鮮やかなグリーンのアジサイは、呼吸が深くなるような気がします。

薔薇の花束

そしておまけ、というには素敵過ぎる薔薇の花束も高橋さんからメッセージつきで添えられていました。

実はこの仕事、一緒に携わっていたのです。
薔薇はご実家近くの熱海の薔薇園のものだそう。
香りを胸いっぱい吸い込んで、今年最後の夏の薔薇を楽しみました。