草津の素敵なマクロビ・ホテル

友人に誘われ、草津にできた新しいリゾートホテル「クアビオ」に行ってきました。

可愛いバブーシュ

瀟洒な建物の入り口で、可愛いバブーシュをいただき、それに穿きかえて館内へ。

フィレンツェの丘の上にある小さな貴族の館ホテルみたいな、おしゃれな内装にすっかり気分がほぐれていきます。

部屋

ここは、若い女性オーナーが「心とからだ」の両面からリラックスし、健康を取り戻して欲しいという願いの下、造ったプライベート感覚のホテル。マクロビオテイックによるお食事と温泉、そして広大な自然との三位一体を楽しめます。

バス・ルーム

お部屋もオーナーが一室一室インテリアを考えたというだけあって、大人っぽい可愛らしさにまとめられて気持ちがいい。

荷を解くと、友人はさっそくガイドの方と森のウォーキングへ。

わたしは、仕事を片付け、ひとりお風呂へ。

このホテルの温泉は源泉掛け流しの濃い泉質。肌がつるつるになり、とても温まります。ジャグジーを楽しんだ後は、ウッドデッキが素敵な半露天の浴槽へ。

時々、鹿もやってくるそうな目の前の森は、広大な国有林。人目を気にせずに自然に向かって裸になれるなんて、最高の贅沢です。

温泉のあとは早めの夕食。テーブルセッティングも可愛く、期待が高まります。

夕食

野菜のオードブル、草津名産の花豆のスープ、車麩のフライのメインディッシュ、そしてデザートのケーキまで、今まで食べたことのあるマクロビとは違い、味も盛り付けも凝ったもので、すっかり大満足。つい写真を撮るのを忘れてしまいました。お腹が一杯にならなかったら・・・と心配でしたが、目も舌も楽しみました。

暖炉のあるサロン

食事のあとは暖炉のあるサロンでくつろぎました。友人とふたり、気持ちのいいソファでだらだら。ハーブティをいただきながら、火を眺めていると疲れが取れます。

翌朝は、8時からニンジン生ジュースをいただき、そのあと温泉へ。そして10時に具沢山のミネストローネスープをいただいて、健康感いっぱいで帰路につきました。

ニンジン生ジュース

2000坪の敷地に11室という贅沢なつくりは、日本にもやっとこんなプライベート感覚のホテルができたんだな、と感慨無量に。

なにより、オーナーの愛情が隅々にまで溢れ、行き届いたホスピタリティに、幸せな気分になりました。