シンガポールの羊歯

家族が移住したので、シンガポールにも拠点を持つことになった。

買い物と食の天国と言われているけれど、この小さな国の素晴らしいところは、なんといっても熱帯雨林のパワーあふれる植物群。天に向かって雨を受ける掌のような、レインツリーの深い緑が大都会を覆い、そこにいるだけで癒される。

ブランド街に隣接する広大なボタニック・ガーデン。そのなかにEVOLUTION GARDENがある。

シンガポールの羊歯

46億年前の地球誕生から、植物がどのように進化してきたか、その過程を歩いて、肌で感じることができる。巨大なこの羊歯は、ずいぶん後の時代のものだが、まだ人間は存在していない。人間誕生は、このガーデンの出口近くの、ほんのわずかな空間でしかない。植物の長い長い歴史。その叡智。その生命力。

 

植物に、あらためて目を開かせられる。