9月24日(日)、ギタリストの諏訪光風さんのソロコンサートで朗読をします

年に一度だけの諏訪光風さんのギターソロコンサートにゲスト出演し、今年も朗読ライブを行います。

長年、わたしの朗読をサポートしてくださっている諏訪さんのギターの音色にのせて、今年は朗読のために書き下ろしたエッセイ「女神たち」(改訂版)を読みます。

眼で見る文は頭に入りますが、耳で聴く文は心に直接届きます。暑かった夏の疲れを癒し、静かな時間を過ごしませんか?
また、いつもの大きな会場とは違い、ライブハウスは客席が近いため、みなさんとおしゃべりをしたり、共に楽しく過ごしたいと思っています。

秋の初めのひととき、ご参加をお待ちしています。

諏訪光風ギターソロライブ~旅の記憶~

★日時: 9月24日(日) 13時開場 13時30分開演
★会場: カフェエクレルシ(小田急線祖師ヶ谷大蔵駅徒歩2分)
http://cafe-eclaircie.com
★料金:3500円(ワンドリンクオーダー)
★お席のご予約、お問い合わせ
koufuuyoyaku@yahoo.co.jp

●お知らせ●
仕事のご依頼やお問い合わせは下記マネージメント事務所までご連絡ください。おり返し、担当マネージャーよりご連絡をいたします。お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

プントリネア
〒108-0072 東京都港区白金1-17-2-509
tel:03(5447)5055
fax:03(5447)0072
mail : info@puntolinea.jp
URL : http://www.puntolinea.jp

日々の情報をインスタグラムで毎日お送りしています。ぜひご覧ください。@mitsuno.momo

3月25日(土)「庭のホテル東京」きれい講座〜光野桃トークライブ 「感じるからだワークショップ~ラクに動いてきれいに歩くPart2」

春の「庭のホテル東京」光野桃トークライブ、今回は「感じるからだワークショップ」の第2弾を行ないます。

昨年の春に復刊した「感じるからだ」(だいわ文庫)にたくさんの反響をいただき、秋のPart1はおかげさまで即日満席となりました。ご参加いただけない方が多かったことと、ボディワークトレーナー、齋藤まちさんのレッスンをもっとじっくり体験したい、質問もしたい、という多くのご要望を受け、今回は時間をたっぷり3時間、少人数で、ワークと光野のトークをじっくり味わっていただけるプログラムを組みました。

前半は、身体をゆるめ、深く呼吸する。正しく立ち、軽やかに歩くといった身体の使い方をもう一度復習します。休憩をはさんだ後半は、その整ったからだを使って、人と心地よいコミュニケーションをとる方法を学びます。

俳優のためのエチュードを取り入れた齋藤まちさんのメソッドの真髄が、このコミニュケーションワーク。シンプルな動きなのに発見と驚きに満ち、明日からのコミュニケーションをより優しく爽やかなものにしてくれるに違いありません。前回ご参加の方も初めての方も、それぞれお楽しみいただけるプログラムです。ぜひお遊びにいらしてください!

★庭のホテル東京きれい講座〜光野桃・感じるからだワークショップ「ラクに動き、きれいに歩くPart2」★

*日時:3月25日(土)  13時〜16時(12時半開場)
*会場:庭のホテル東京2Fファンクションルーム燦
*料金:6000円(税込・お飲物がつきます)
*特典:当日のレストランのご利用10%引き(朝食除く)
*定員:50名
*当日は床に座ってのワークが中心のため、床に敷くヨガマットかバスタオル、ソックスをご持参ください。当日の服装など詳しくは下記サイトをご覧ください。
*誠に勝手ながら、今回は女性限定とさせていただきます。また、小学生以下のお子さまのご参加、ご同伴はご遠慮くださいますようお願いいたします。
*お申し込み、お問い合わせ
http://www.hotelniwa.jp/event/beauty_course/index_10.html
お電話でのご予約はtel:03-3293-2228(10時〜18時)

仕事のご依頼、お問い合わせは下記までご連絡ください。

仕事のご依頼やお問い合わせは、下記マネージメントオフィスまでご連絡ください。

折り返し、担当マネージャーよりご連絡をいたします。
お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

プントリネア
〒108-0072 東京都港区白金1-17-2-509
tel:03(5447)5055
fax:03(5447)0072
mail : info@puntolinea.jp
URL : http://www.puntolinea.jp

あけましておめでとうございます

2017年が幕を開けました。皆さんはどんなお正月をお過ごしですか。今年は政治や世界情勢に不安もありますが、成熟し、進歩していく人間の姿も垣間見られる年になるのでは、と感じています。
そんな時代だからこそ、心の軸をしっかりと立て、優しく穏やかに日々を過ごしたいものです。
この1年が素晴らしいものになりますように。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

2016年もたくさんのご参加をありがとうございました

2016年は、1月に還暦を迎え、2月に新刊「自由を着る」を出版し、4月に「感じるからだ」を7年ぶりにだいわ文庫から復刊するなど、忘れられない大きな1年となりました。
桃の庭のパーティーでは、たくさんの読者の皆さんと直接膝を交えてお話しすることができ、「庭のホテル」の恒例イベントでも、即日満席当日欠席なしという嬉しい状態が続きました。
慣れないインスタグラムを初めて2年目、まだまだ四苦八苦ですが、こうしたSNSを通じて、たくさんの方と会話を交わし、奇跡のような出会いや再会も経験することができました。
そんな1年を振り返ってみると、わたしは本当に読者の皆さんの情熱に支えられているのだ、と実感します。来年はさらにパワーアップした仕事をお届けできるようにがんばります。
今年はお世話になりました。
みなさんも、どうぞよいお年をお迎えください。
心からの感謝を込めて。